ワードプレスを他サーバーに手動移転する方法の覚え書き

ワードプレスを他サーバーに手動で移転する方法の覚書となります。

分かりにくい点はご容赦ください。

 

 

まず始めに、ftpから移転するファイルをデスクトップにダウンロードする。

ダウンロードファイルは、

・uploads
・使用中のテーマ
・プラグイン(別に必須では無い)
全てwp-content内にあります。

だけです。

 

 

次に、

phpMyAdminにログインし、データをエクスポートします。

 

 

順番は、

①使用しているデータベースをクリック

 

 

②下記にあるすべてチェックするをクリックし⇒エクスポートをクリック

 

 

③次のページで何も設定は触らずに実行するをクリック

 

 

④サーバーによっては時間がかかるので、読み込みマークが止まるまで待つ

 

(ブラウザ読む込みマーク)

 

(下部にこの文字が表示されるまで『テーブルのデータをダンプしています `wp_users`』

 

 

読み込みが完了し全て表示されたら、

表示された全ての文字を選択し(ctrl+a)、メモ帳に貼り付けデスクトップに.sql形式で保存

例:tes.sql

 

⑤その後、そのメモ帳を圧縮する。

(圧縮しないと次に使うphpMyAdminにインポートできない為。)


出来上ったファイルtes.zip

旧サーバーでやることはここまでです。

 

次は新しいサーバーの手順

①始めに、そのドメインを管理している会社で、新しいサーバーに向けてネームサーバーを変更します。

 

 

②次に、使用する新サーバーでもドメイン名の設定をします。

 

 

③wpもインストール(自動インストールがある場合はそれを使えばOK)

(この3つはサーバー会社によって違うため個別対応をお願いします。)

 

※サーバーによって、自動インストール後、ワードプレスインストール画面が強制的に表示されてしまう場合があります。

その場合は、面倒ですが自動インストールは使わずに、ftpで移転元のファイルを全てダウンロードして、移転先に全てアップロードする方が確実です。

 

 

④ワードプレスをインストールしたら、次にftpから入り、新ドメインのワードプレスフォルダ内にあるwp-config.phpのデータベースユーザー名とパスワードを調べる。

 

⑤そのデータベース名とパスワードでphpMyAdminにログインします。

 

⑥先ほどのデータベースをインポートしていきますが、まず最初に、使用するデーターベースをクリックするのを忘れない。

(データベースを選ばないとエラーが起きます。)

 

 

⑦次にインポートをクリックし、アップロードファイルの参照をクリックし、先ほどのtes.zipをクリックして実行を押します。

⑧インポートは正常に終了しました。となればデータベースは終了です。

※インポートエラーの#1273 utf8mb4_unicode_ciが表示される場合は?

⑨次に先ほどftpからダウンロードしたファイル

 

ーーこのファイル
・uploads
・使用中のテーマ
・プラグイン(別に必須では無い)
全てwp-content内にあります。
ーーここまでーー

をftpで同じファイルの場所にアップロードすれば移転は終了です。

 

データベースのインポートとftpでファイルのアップロードの順番はどちらが先でも問題ないです。

 

手動だと最初は上手くいかないかもしれませんが、何回も試して下さい。
元サーバーのファイルとデータベースを削除していなければ何回もやりなおし可能です。

また、以前使っていたプラグインなどは新たに入れ直しても設定は変わりませんので、移転後にワードプレス管理画面からインストールしても問題ないです。

label

About the author